「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

自信ある?自信ない?

あなたは自分に自信がありますか?

 

それとも自分に自信がないですか?

 

私は自分に自信がない方でした。

 

今現在も、

自信あるといえば、あるし、

自信ないといえば、ないような、

中途半端な感じです。

 

でも、以前よりは自信あるんです。

 

どんな変化があったからなのか、

 

どんなことをしてみたからなのか、

 

やったことといえば、

 

いらないモノをどんどん捨てたこと。

 

今まで捨てれなかったモノもどんどん

捨てたこと。

 

モノをどんどん捨てていくと身の回りに

モノがなくなり何だかスッキリします。

そしてなくても大丈夫だと気付くんです。

 

むしろ、ないほうが余計なことを

考えない。

 

考えなくなった。

 

モノが少ない、

「ない」ほうが自分に

自信がもてる

「ある」ことに気づく。

 

モノが「ない」方が → 自信が「ある」

モノが「ある」方が → 自信が「ない」

 

という感じです。

 

だから、

余計にモノがあるとき、

余計なモノが溢れているとき、

余計なモノが整理されていないとき、

というのは

何か心の状態が乱れているというか

何かが不安だからモノがある方が

安心だったということなのかも

しれません。

 

心が乱れている。

不安になる。

自信がない。

 

こういう時は

身の回りのモノを整理してみる。

自分の部屋を掃除したとき、

いらないモノ、使ってないモノを

思い切って捨ててみる!

 

そうしたとき気持ちもスッキリするし、

モノがなくなったけど意外と

大丈夫なことに気づく。

 

そして、

本当にやりたいこと、好きなこと、

熱中できるものを見つけることが

できる。

決断できるようになる。

 

結果、自分に自信がついてくる。

 

「自信ない」 から 「自信ある」

 

に変わる。

 

今日もありがとうございました。