「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

大阪桐蔭 根尾 昂(ねお あきら) 選手

今年の夏の甲子園で優勝した

大阪桐蔭高校

主将の中川選手も、4番の藤原選手も

応援していた全部員がすばらしかった

けど、特に注目したいのが

副キャプテンを務めた 根尾選手です。

 

すごく、自分に対してストイックさを

感じます。

なんだか、イチロー選手に似たような

ストイックさではないだろうかと

個人的には感じています。

 

野球には興味のない人や、

まわりの人たちからすると

すごい努力している。

すごい自分を追い込んでる。

すごい頑張っている。

すごい一生懸命さを感じる。

というふうに見えるかもしれません。

 

聞いてみないとわかりませんが

もしかしたら 本人にしてみたら

自分が求めている姿をただ追求している

だけかもしれない。

自分のベストなプレーを追及しているだけ

かもしれない。

 

つまり、本人は

努力とか

追い込んでるとか

頑張ってるとか

一生懸命やってるとか

あまり感じていないかもしれない

ということです。

だからこそ、良い結果がでる。

良い結果に繋がる。

そして次のステージにも進めるのかな

なんて考えています。

 

逆に自分自身が

努力してるとか

追い込んでるとか

頑張ってるとか

一生懸命やってるとか

という気持ちで

もしやっていたとしたら

目標達成した時点で

限界を感じてしまうかもしれない。

もう燃え尽きて野球をやめてしまう

かもしれないと思います。

 

 

根尾選手は目標としていた

甲子園春夏連覇達成しました。

 

次はプロ野球での活躍を期待したい。

 

そして、夢を大きく持ってほしい。

 

子供たちの憧れる存在として、

 

子供たちのヒーローとして、

 

応援しています!!

 

今日もありがとうございました。