「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

失敗したくない!

失敗したくない!

損をしたくない!

 

この気持ちが強いほど、チャレンジ

することが少なくなります。

 

なにかにチャレンジしていたとしても

空回りしています。

 

良い結果が出にくい。

 

うまくいかないことが多い。

 

それはきっと過去に失敗があったり

損をしたりと嫌な思い出があったから。

 

もう二度とあんな思いはしたくない

と決めたことが今に繋がっている。

 

また失敗したっていいじゃないか!

 

また損をしたっていいじゃないか!

 

失敗して嫌われてもいい。

 

損をしてバカにされてもいい。

 

ただ、自分を責めるな。

 

そして失敗から学ぶこと。

 

また、チャレンジすること。

 

失敗することを常に覚悟して

受け入れている人が

成功を手に入れるのだ。

 

損をすることも常に覚悟して

いるから得を手に入れるのだ。

 

なにかにチャレンジしていても

うまくいってない人は

 

成功だけを見ているのだ。

 

得することだけを考えているのだ。

 

だから常に最悪の状態も受け入れる

「勇気」と「覚悟」が必要なのだ。

 

ここでいう最悪の状態とは

失敗すること

損すること

 

「失敗」と「損」のある程度の

限界を決めておいてチャレンジする

ことが大切。

 

自分がやりたいと思うことを仕事

として生計をたてていきたいけど

なかなか収入がない。

それなら、自分にできるアルバイト

を探そう。

今よりは収入が入る。

今できることをしよう。

行動しよう。

アルバイト先で良いヒントが

見つかるかもしれない。

素晴らしい人と出会うかもしれない。

 

自分でやりたいと思う仕事、

 

自分はやりたくないと思う仕事、

 

どちらを選択したとしても

続けていれば、必ず

失敗する時もあるし、

損をする時もある。

 

それだったらやりたい仕事をしよう。

 

今日もありがとうございました。