「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

よく見せようと思うな

人前で良いふりしたい。

いつも良く見られていたい。

いつも良い人でいたい。

いつでも優しい人でいたい。

いつでも良いところ見せたい。

 

本心でないなら

疲れるから今すぐ辞めよう。

 

自分がそれを辞めたらみんな

に嫌われる。

お前は口ばっかりだな。

と言われるかもしれない。

逃げるのか?と言われるかも

しれない。

でも、

すべての悩みも

本心でないなら

今すぐ辞めて良い。

自分の感じた素直な気持ちに

従えばいい。

無理して良い人面されたほう

がお互いに迷惑だし、

後々、自分が後悔すること

になる。

 

勇気を出して、自分の気持ちに

素直になって行動していこう。

 

たとえ、その気持ちが常識的で

ないとしても、世間体的に

良くないことだとしても

それが自分の本心だったら

後悔しない方の選択をして

いこう。

 

よく見せようとするから

難しくなるのだ。

よく見せようとするから

後々ややこしくなるのだ。

よく見せようとするから

後悔するのだ。

よく見せようとするから

かえって後から嫌われたり

するのだ。

 

よく見せようとか

よく思われたいとかは

その時の対処としては楽

だけど、

その瞬間からなんか

モヤモヤしたりするなら

自分の気持ちにウソを

ついているということです。

 

よく見せようとしないで、

よく思われようとしないで、

自分に正直に生きること

勇気がいる行動だけど

きっとその方が自分らしく

生きていけると信じています。

 

今日もありがとうございました。