「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

メンタルコーチの役割とは

メンタルコーチの役割とは何か・・・

 

関わる方、相手(クライアント)の

変わろうとする「勇気」を引き出して

あげることではないかと考えています。

 

メンタルコーチが相手を変えることは

できません。

もっと言えば人は相手を変えることは

できません。

 

けど、相手の未来の可能性を100%

信じて接することはできます。

信じて関わるから、相手は今よりも

変わろうとする「勇気」をもつのだと

思っています。

 

そのためにも、メンタルコーチ自身が

自分のこと、自分の未来の可能性を

信じている必要があります。

 

自分の未来の可能性を100%信じている

から相手の未来の可能性を信じることが

できる。

 

そういう意味では

自分が関わる相手(クライアント)と共に

一緒になって未来の可能性を信じて

進んでいくのだと思います。

 

今より変わろうとする「勇気」をもって。

 

 まず、

自分を信じる。(自分は大丈夫だ!)

自分の気持ちに素直になる。

自分の感情に素直になる。

そして本当の気持ちが見つかる。

夢や目標が見つかる。

夢や目標に対して正面から向き合ってみる。

今できることからはじめてみる。

今できることをコツコツと積み上げていく。

時にはあきらめそうになるときもある。

このままでいいのかと考えることも

あるだろう。

その時はもう一度

自分を信じる。

自分の気持ちに素直になってみる。

自分の感情に素直になってみる。

 

この時、決して

自分の気持ちにウソをつかないこと。

自分の感情に背かないこと。

 

本当の自分がわからなくなるから。

 

自らが変わろうとしなければまわりが

何を言おうと変わらないだろう。

でも、そこでメンタルコーチの役割が

あるとするなら相手の未来の可能性を

100%信じて「勇気づけ」をすること。

 

誰が何と言おうと応援し続けること。

 

私はそんなメンタルコーチを目指して

います。

 

今日もありがとうございました。