「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

ワールドカップ西野ジャパン応援しています❗格上の相手でも「勝てる」と思い込む

自分たちのチームより格上で強い相手

でも「勝てる」と思い続けてほしい。

 

試合をするからには勝つことを誰もが

求めていると思います。

でも

「勝ちたい」では勝てないのです。

「勝てる」と思うから勝てるのです。

 

「勝ちたい」「優勝したい」などの

「~したい」という言葉の表現は

どこかにマイナスイメージや

マイナス感情がある証拠だと思って

ください。

そしてさらに「勝てる」と思い続ける

ことともう一つ大事なのが勝った瞬間

のイメージです。

(ユーチューブなどの動画を利用する)

この良いイメージは成功体験として

脳にインプットさせておくことで

よりリアルに「勝てる」を感じること

ができ、実現に近づきやすくなると

考えています。

以上のことをまとめると

1「勝てる」と思い続けること。

2 勝った瞬間を映像として脳に記憶

  させること。

二つセットでイメージトレーニン

すると良いと思います。

 

付け加えておくと、

二つセットでイメージトレーニン

をすることで自分の気持ちのなかに

「もしかしたら、ほんとに勝てる

かもしれない」

というちょっとした自信が芽生えて

きます。

さらに、相手チームに勝つための

作戦、秘策、アイデアがでてくる

など、行動が積極的になることが

本当の狙いだと考えています。

 

「勝てる」という言葉の積極性が

行動を促すのだと思いますし

また実際に行動したことが奇跡的

な結果に繋がっていくのではないか

と考えています。

 

今日もありがとうございました。