「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

ブラジルのサンバとサッカーの強さの関係性

音楽がスポーツメンタルやパフォーマンス

に良い影響を与える可能性があるという

話を前回しました。

その具体的なリズムが16ビートと

言われています。

この16ビートというリズムは

ブラジルのサンバに多いこともわかって

います。

ここにサッカー大国ブラジルの強さが

関係しているのではないかと考えています。

 

いろいろ調べていたら興味深い資料が

ありましたので参照にさせていただき

ました。

 

スポーツライター 長谷川 望 さん

のゲキサカコラムより

ブラジルのリズムを取り入れるハワイの

子供たちから

ブラジル人は国の文化としてサンバがあり

独特のリズム感をもっています。

ラテン音楽も南米発祥の音楽であり、

日本ではあまり馴染みのないリズムが

南米の人々は身体に刻まれています。」

 

もし本当にブラジルのサッカーの強さが

サンバのリズム感が染み付いているから

だとしたら・・・

ブラジルチームの16ビートのリズム

に対して(サンバのリズム)

日本チームの8ビートのリズムで勝負

したとき

(日本人は8ビートに馴染みがあるから)

ブラジルのサッカーのスピードについて

いけなかったり、一対一の勝負でも

リズム感の速い方が相手を翻弄しやすく

なると考えられます。

 

このリズム感はただサッカーの練習を

続けたからといって習得できるものでは

ないと思っています。

 

ではどうするのかというと

1 サンバのリズム音を聴きながら

 自分のプレーのイメージトレーニン

 をする。

2 次の日の練習でイメージしたことを

 実践してみる。

この繰り返しにより脳の潜在意識に

記憶されるまで続ける。(練習する)

(小学生の頃、掛け算を暗記して

覚えたときのように)

 

理想のスポーツ選手になるきっかけ

として自分が憧れている選手がいると

思います。

自分でイメージして、その選手になり

きってプレーしているうちに独創が

生まれて、自分のスタイルができていく

ものだと考えています。

 

サンバのリズム音を聴きながら

理想とするブラジル選手の速いプレー

をイメージトレーニングして

本人になりきって練習を続ける。

気がついたら、スゴい選手に

なっているかもしれませんo(^o^)o

参考までに(^-^)

 

今日もありがとうございました。