「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

笑顔と言葉の大切さ(^^)

私がチームプレーで重要だと思っている

のが選手たちの表情と言葉の使い方だと

感じています。

 

表情は笑顔を意識します。

「楽しいから笑うのではない、笑うから

楽しいのだ」

アメリカの哲学・心理学者

ウィリアム・ジェームズ

 

この言葉の通り脳は表情を信用します。

チームのみんなが笑顔を意識しているだけ

でそのチームは気持ちが沈むことは

ありません。

そしてチームの雰囲気も良いでしょう。

でも逆に一人でも皆が嫌がりそうな表情を

しているとチームの雰囲気は悪くなります。

 

また、練習中や試合中の言葉のかけあい

ですが、 

誰もがミスを怖れています。

 

誰もがミスをしたくありません。

 

そんな時に

「何やってんだよ!」とか

「しっかりしろよ!」などではなく

 

「今はこうしてほしかった」とか

「次いこう!」や

「もういっちょ、いこうぜ!」などと

言葉を変えてみるだけで

言われている方も「よし!」と

前向きになれるし、言った方も

良い言葉をかけているのでどんどん

良い雰囲気になっていきます。

 

前向きな良い言葉で声をかけあう

苦しくても笑顔でプレーする

そして応援もする。

 

脳は「言葉」を信用します。

脳は「動作・表情」を信用します。

 

チームプレーの強さの秘訣はここにあり!

 

今日もありがとうございました。