「体・心・技」

日々の健康は「足から」を考える。「言葉」で勇気づけしていく。

理想のイメージトレーニングの流れ

今までイメージトレーニングについて

続けて書いてきましたが、最後に一連の

流れにまとめてみました。

1 夢や目標、憧れている人や真似したい人

のプレーや技術を映像・YouTubeなどを

みて脳に記憶させる。(ただ、ぼーっとみる)

 

この時、言葉も添えて記憶させるともっと

良いです。

 

2 布団に入り、腹式呼吸(リラックス)

する。

3 笑顔で寝る(脳は表情を信用します)

4 イメージを繰り返し再生しながら

寝る(笑顔で)

5 起床後もう一度繰り返し

再生する(笑顔で)

6 次の日にグラウンドなどで

実際に試してみる。

できるだけ頭で考えないで体の感覚を

信じて動かしてみる。

 

イメージしたものを何回も繰り返し体を

動かしてみる。

脳の潜在意識におとしこむ、染みこませる

小学生のころに掛け算(九九)を繰り返し

暗記したみたいに練習する。 

あとは毎日の習慣が大切になってきます。

毎日コツコツと続けていくことこそが

相手に差をつけていくのです。

やらないよりはやった方が良いですし

まずやってみないことには結果も

でませんo(^-^)o

自分の100%の力や能力を更に120%

150%と上げていける可能性を秘めて

いるのはこのイメージトレーニングだと

考えています。

是非、実践を!

 

今日もありがとうございました。